仙台暮らし

仙台のいいところ教えます

大企業と中小企業の違いについて / 中小のメリットについて

ツイッター見てて、

 

「学生には大企業病(大企業ばっかり志望する学生のこと)が多くみられる。

 中小企業にだって働きやすい職場があるのに」

というツイートを見ました。

あーはいはいはい(笑) 

というわけで、思いつくままに大企業と中小企業を比較してみました。

 

大企業

メリット

・働いてる人が優秀

・給料が順調に上がる

・福利厚生ばっちり(住宅補助など)

・会社の金で海外とかにも出張にいける

いいすか、ホワイト企業ってのは実力ある人達がやりくりするから成立可能なわけで、普通の人は必死にがんばって成果を出してるんすわ。高偏差値で大企業に就職するような人たちは、まず地頭がいいし、性格も穏やか。するとどうなるか。企業がホワイトになるんですねー。

あと大企業だと研修とかもしっかりしてますねー。目標の立て方とか、課題解決の方法とかテンプレ化してたりしますね。漠然と仕事してても、しっかりと学べるわけですね。その辺はやはり全部をイチから自分でやらなきゃならない中小とは違いますね。

あと毎年の昇給額が目に見えたり、将来設計がしやすい点などがあげられますね。

福利厚生も言わずもがな。

海外に支店などあれば、思いもがけずに出張に行けたりなんかもします。

 

デメリット

・忙しい

忙しい。残業が多いとかじゃない。全国区、もしくは世界を相手どって戦ってるわけですが、忙しいです。優秀な人たちがしのぎを削って仕事をしてるわけですから。

 

 

中小企業の特徴

・出世しやすい

・けっこうワンマンが多い

・給料安い。昇給もない。

・競争は厳しくない

・わりとまだ旧態依然としてる(年功序列など)

思うんですけどね、中小の会社ってけっこう人の入れ替わりがあります。大企業→中小は悩むとこですが、中小→中小の転職なんて何回しても変わらないですから。特に今は売りて市場。同ランク以下の待遇でよかったら転職可能なわけで、嫌な人はさっさと辞めていきます。

だからこそ出世しやすいのです。やる気ない人は淘汰されて、残った人が出世していくという。いいんだか悪いんだか分からないですね。

あと大企業と比べて戦う相手が地元企業なので、競争はそれほどだったりします。

残業代が出ませんが、そもそも残業がなかったりします。

 

どっちがいいかというと、断然大企業のほうがいいと思います。

大企業で3年程度働いて、自分のやりたいことが見定まったら転職するなり、そのまま骨をうずめるなりしてください。

中小は人の入れ替わりが激しかったり、地元の人が多かったりして働く人もそれなりです。ワークライフバランス重視したいとかいう人にはお勧めです。ただ給料は上がんないです。ボーナスも出ないでしょう。あと将来つぶれるかもしれない、というリスクもあります。

副業するなり、勉強してとっとと公務員になるなりしてください。

 

とここまで書くと、「大企業まじッパネーすわ」ってなるじゃないですか。

なので最後に中小のメリットを書かせてください。

中小企業には「チャンス」が転がっています。

僕の場合は研究がそうでした。

大企業は確かに安定して、その分競争も激しい。大企業の研究職となると、本当に偏差値の高い人ばかり入ってきます。僕の場合なら、書類選考で落とされるでしょう。

中小は応募数がそもそも少ないために、チャレンジできます。その分リスキーでもありますが。

また大企業は安定してるが故に、動きが遅く、半官化してるところも多くあります。

 

「自分で会社を盛り立てる」

そんな気概に満ちた人は、ぜひ中小を狙ってみてください。