仙台暮らし

仙台のいいところ教えます

就活で迷ったら /転職のすすめ 転職してやりがいを見つけよう

ふええ自己分析とかよくわかんないし、やりたいことも見つからないし、受けたところは祈られるし、就職先どうしようか迷っちゃうよォ

 

という人が居るかもしれない。

そうじゃない人も居るかもしれないが、とりあえず今回は新卒就活生に向けて。

あと主に偏差値50前後の人向け。

 

新卒で大企業に入ろう。

 

これが今回のテーマであり、主張だ。

大企業は前にも記事にしたが、福利厚生がいいし、優秀な人が多い。仕事のやり方などもテンプレ化していて、タスクをこなすだけでも身につくことが多い。

やりたいこととか、やりがいとか、自分らしさとか。

そんなものは二の次三の次にして、とにかく入れる大企業に入る。

すると「大企業に入れるなら苦労しねーンだよ」

という声が聞こえてくる。

分かる。俺もそうだった。

 

そんな時は

「大企業総合職」

「大企業子会社、もしくはグループ会社」

まで広げてみよう。感覚的に偏差値70から偏差値55ぐらいに、負担が減る感じがする。

子会社やグループ会社は、待遇を本社に準じているので、そう悪くないはずだ。

出向や転勤などで優秀な人が集まる可能性もある。

 

そして子会社で3年ぐらい本気で働く。

3年で辞めようと思って、手をあげ、積極的にチャレンジしていく。

やりたいことや自分らしさ、ワークライフバランスを考えるのは、2社目以降でいい。

23で就職して、26歳で転職したとしても、何も問題ない。とりかえしはつく。

転職の時にも「大企業に居ました」というと、「ほお、すごいんだねえ」みたいなハロー効果が得られることもある。俺は実際にあった。

もちろん、会社の社風があったり、やりがいを見つけられたり、特に不満がないのならそのまま会社に残ることも問題ない。というか、それが一番いい。

 

新卒ガチャは大企業にしぼろう。

大企業でしっかりした、安定してる社風で、とことん自分の成長に投資しよう。

やりがいは次の会社で見つけよう。自分のキャリアを生かしてステップアップするのか、それともキャリアチェンジをして方向転換するのか。

チャンスは若いうちしかない。