仙台暮らし

仙台のいいところ教えます

日本の大学生は本当に勉強しないのか?

という記事です。

 

米国と比べ、日本の大学生は勉強しない、という記事を読んだ。

米国では授業以外の勉強時間が0の生徒は0.3%

日本ではこの数字が9.7%に跳ね上がる。

 

この数字を見て勉強しなきゃ、とかそんなことはどうでもいい。

どうして日本の大学生は勉強しないのか、ということを考えた。

 

それは企業がコミュ力重視の採用をしてるからじゃないのか?

と思う。

学生も馬鹿ではない。大学時代の勉強が就職につながると分かれば、勉強するだろう。学生時代の勉強が評価されるのは大学の入学時の偏差値だけで、偏差値が低いと大学時代の勉強や研究の熱心さなど見向きもされない

一方で世間はコミュ力偏重、頭がよくてもコミュニケーション取れなきゃね、みたいな声が散見され、そんな「雰囲気」がある。

そりゃあ勉強しないよ。勉強することが未来につながらないんだもん。

留学とかTOEICとかは勉強した方がいいと思うけど。

「した方がいい」というレベルで、必須ではない。

なぜならそれも就職を確約しないから。

そりゃあバイトとかサークルとか自分探し()とか必死になっちゃうよね。

学生は大変だあ。