仙台暮らし

仙台のいいところ教えます

クリオンライフハックを読みました

culion-lifehack.com

 

レジリエンスってご存知?

この方は寿司の記事もやっていて、僕は一方的にライバル意識を持ったのですが、

「ランチ4000円はお得です!」

みたいなことが書いてあり、経済的格差を目の当たりにして、負け犬です(文章力)

 

さて、レジリエンスをご存知でしょうか。

詳しくはこの記事の中にあるので省略しますが、

心理学で心理的な『回復力』、『耐久力』を示す言葉です。
ここでは一言でイメージしやすい『逆境力』という表現をしたいと思います。


つまりレジリエンスとは、日常において困難な状況や壁にぶち当たった時にそれに、乗り越える力そのものです。

と説明しています。

 

真面目な話はこの記事の中で書いてあるので大胆に省略しますが、

僕の中でレジリエンスとはこれです。

 

逆境ナイン - Wikipedia

 

逆境ナイン

これは野球マンガです。

主人公率いるチームは、強豪校との試合中、100点も差をつけられてしまいます。

とある事情で気絶していた主人公(この時点でそうとう変だが)は、100点も差をつけられたスコアボードをふりかえり、いうのです。

 

「たかが百点差」

 

 

「数字の上でだって勝ちます」

 

 

暑い。暑苦しい。どうしてこのマンガを書こうと思ったの島本先生。

ともかく、これがレジリエンスです。

逆境をはねかえす力。

気になった方はこの漫画を読みましょう。

映画化もされています。

 

 

さて、話はそれてしまいましたが、この記事の中で具体的かつ的確なレジリエンスの鍛え方、が書かれています。

 

 

僕知ってるよ。

 

 

僕みたいなひねくれものは、

「どうせ俺みたいな蛆虫でゴミ虫でちっぽけな存在は最初からうまくいくわけがなかったんだ」

自虐に自虐を重ねることで、負の感情が裏返り、ポジティブな気持ちになれるんだ。

 

まっとうな方法で気持ちを立て直せない方は、とことん自分を追い詰めて、悲劇に酔いしれてください。するとあるときはっと目が覚めます。

 

そんなくだらないお話もここまで。

この記事の中ではすっごい真面目に書かれていますので、

「会社つらいよ」

「上司厳しすぎ」

「てか客はいつもクレーム」

みたいに、打たれ強くなりたい方は一読の価値あります。