仙台暮らし

仙台のいいところ教えます

転勤族と結婚したんですを読みました

murasaki-move.com

 

この記事は転勤を含め、引越しをするすべての人におすすめです。

 

進学、就職、転勤など……。

人生のさまざまな転機で、引越しをする機会があるでしょう。

家賃、部屋の広さ、周囲の利便性など、いろいろな条件を考えて部屋を決めるとは思うのですが。

不動産屋に行ったら、けっこうお気に入りの部屋が見つかって、1つに絞りきれず……最終的に「雰囲気」で決めちゃうことってありませんでした?

自分はあります。

そして手痛い経験……はまだ無いのですが、この記事では具体的に、「自分の不満を解消する方法」が書いてあります。失敗をしないように。

中でも、自分が参考になったのは、

・家賃よりもランニングコストを意識する

ということ。

家賃が安いところよりも、

・プロパンではなく都市ガスを使っているか

・トイレは旧式ではないか

・エアコンは古くないか

ということをチェックするのだそう。

これはたしかに大事かも。

 

自分なりの、いい部屋を見つけるテクニックとして

・和室が多い

・築年数が古く、木造である

というのが自分の中にあります。

この記事の中でも

予算があれば希望はだいたい叶う

家賃に上限はないからいい部屋に住みたい。と言えばだいたい叶う世界。

とありますが、予算に目をつけなければだいたいの希望はかないます(たぶん)。

安いところに住もうと思ったら、何かに目をつぶる。

自分は和室が好きなことと、築年数が古くても気にならないので、わりかし安めのところに住めています。

 

というわけで、引っ越す可能性のある人、一読の価値ありです。

10回以上引越しを経験した大ベテランが書いています。